タグ:ワークショップ ( 15 ) タグの人気記事
バブーシュカを編みました。
c0202703_11285973.jpg先週ことりさんがワークショップをするというので、参加してきました。

かぎ編みワークショップ「リネン糸でバブーシュカを作りましょう」
場所は
BIO Mart & Kitchenです。

へーそれ、バブーシュカっていうんだ!という驚き。始まる前から新しい知識が増えてます。

開催場所のお店はオーガニック食材や雑貨の販売と、お料理教室などを開催しているお店。なかなか見かけない品物があって、お店も面白かったです。

便乗して早く着いたので、お昼ご飯の仕込みをするお料理の先生とことりさんを見学。桜の塩漬けを刻んで桜の炊き込みご飯を作ったり、お味噌汁用に葉物を、洗った時葉についた水分だけで平らな鍋で茹でたり。興味深々です。

そして、ワークショップ。4色のリネン糸から好きなものを選んで、編み方やコツを教えてもらいつつ試し編みを開始。
c0202703_12013910.jpg
私はナチョラルな感じのグレーをチョイス。編み物サボっていたので久しぶり…やっぱり楽しいな。と思いつつ集中したらお腹が空いて、まだまだお昼ではない段階から、ご飯のことを考えてました。

「くさり編み・くさり編み・さくらご飯・細編み・細編み・さくらご飯」
ということで、実際のさくらご飯と対面した時の感動もひとしおです!
c0202703_12135702.jpg
見た目もビューティフルですが、とても美味しかったです。さくらの香りとほんのり塩味で、おかず無しでもりもり食べられます。おにぎりにしても美味しいでしょうね〜

バブーシュカは、ワークショップの時間内で編み上げるのは難しいので、お持ち帰り。編み図や編み針など全部持ち帰れるように準備していてくれました。

家で編み上げたバブーシュカがこちら。
c0202703_12192323.jpg
可愛いです。お掃除・お料理するときキュッと付けたいですね。

ワークショップは、来月も開かれるようなので、編んでみたい方は是非どうぞ。
詳細はこちら。
ことりさん告知ページ
[PR]
by masenaho | 2017-04-22 12:39 | 日記
ブックマークのワークショップ、2回目。
そして 3日前の日曜日は、花のブックマークをつくるワークショップをMITさんで開きました!
c0202703_16331268.jpg
c0202703_1633418.jpg今回参加してくださった皆さん、以前のシュシュ教室の時にも来てくださった方が多くて…とても嬉しかったです。

初めましての方は、私が昔凄く自信満々に作ったものの、長いあいだ売れなくて諦めかけていた指輪を気に入って買ってくださったという方で、その指輪をして参加してくれました。

私、友人以外で自分が作ったものを身につけている方に会ったのは初めて。なんていい人なんだろうって思っちゃいますね。もう。
そして、ことりさんも来てくれました。ことりさんは「編めない、編めない!」って言いながらぐんぐん編んでて、いっつも面白いです。
皆さん、ありがとうございます。

シュシュはあまりに単調な作業に、修行の様な雰囲気が漂う時があった気がしますが、しおりは出来上がる時間が早いので終始明るい感じですすめられた気がします。編むのが早い人も、追加で編んだりできるので時間も余りません。
よかった。

順当な進み具合に安心したのか、MITさんのランチタイムになった頃には、信じられないくらい腹ペコでした。
そんな訳で…食べ物の写真が初めて1枚もありません。
食べてしまって撮りそびれなんです。。

出来上がったお花は、個性色々。ですが、それぞれの作った3個の花の色は調和するものですね。
c0202703_16341088.jpg
ワークショップはとても楽しかったのですが、問題は私がMITで開くワークショップはこれが最後になってしまう…ということです。
MITさんが、閉店してしまいます。

なんてことでしょう。最悪の意味で。

少し前にMITさんからそう聞いて、とっても寂しい気分です。
もしお店のお客さんで、MITのブログなどからこのブログへ来た人がいるならば、以前あったような一旦お店を閉じる、ではなくて、本当にあの場所から引っ越そうとしているよっ てことを伝えたいですね。
本当に無くなってしまうんです。

MITさん、最後の9月営業日はこちら→MITサイトへ


[PR]
by masenaho | 2012-08-29 17:35 | sophora
楽しかったフェルトのケースづくり
1つ前の日曜は、ことりさんのワークショップに参加して、フェルトでカメラケースを作ってきました。
時間差があるのは…先週パソコンが壊れて修理する事態に陥っていたから。。今年はパソコントラブル多めです。へこみますね。
c0202703_1815761.jpg
石けん水に浸して、原毛をフェルト化させる…と以前から何回か聞いていましたが、実際に体験するのは初めてです。
手順は
1、塩ビシートで型紙をつくる。
2、型紙をくるむ様に、原毛の繊維を交差させながら覆っては、石けん水で湿らせて固定する。
3、ひたすらこすって羊毛をフェルト化させていく…
4、縮んで固まってきたら、少しカットして型を取り出す。
5、程よく縮んだら、出し入れ口をカットして整えて、水洗いして完成!
こんな感じ。

想像していたよりも、フェルト化させるのは大変で時間がかかりましたが、自分の手の中でだんだん出来上がってくるので、出来上がったときには凄い愛着が湧きますね。
c0202703_18351637.jpg
初めて作ったので、少しフェルトの厚さが揃っていない所もあったりするのですが、大満足。
今まで参加したワークショップの中で、本当に一番楽しかった!と、後日ことりさんに熱く伝えました。

趣味で続けてもいいな。


[PR]
by masenaho | 2012-08-27 18:40 | 日記
ことりさんの、石けん水フェルト・スマホカバー教室
ことりさんも、新たなワークショップを開催するのでお知らせです。
先月、はさみカバーのワークショップをしていましたが、今度はスマートフォンカバー!
若干の大きさ変更は出来る様なので、
同じくらいの大きさなら、どんなものでも大丈夫みたい。

私は、参加できたらデジカメケースにしたいな…と妄想中です。
c0202703_2261094.jpg
石けん水フェルト第2弾のワークショップ参加者募集のお知らせです。
羊のふわふわ原毛を石けん水を使って摩擦、圧縮しフェルト化させ、
縫い目のない袋状にします。

入れるものに合わせて型紙をつくります、作業トレイの関係で
出来上がりの大きさは15×10センチくらいまでです。
スマートフォンや携帯電話、メガネのケースにもぴったり、コンデジも小さめなら入ります。
入り口をカットしただけのシンプルな形から、フタ付きや持ち手を付けたアレンジも可能、
模様入りもかわいいですネ。
男性向けの色合いやニュアンスのある色合いの羊毛をたくさん用意してお待ちしています。

==================
日時:8月19日(日曜日)10時~13時くらい
参加費:3500円(実十スペシャルランチ付き)
持ち物:・エプロン・ハンドタオル・筆記用具
※石けん水を使いますので手あれの気になる方はゴム手袋をお持ちください
場所:MIT  464-0037名古屋市千種区楠元町2-84  地図はこちら
定員   6名様 
==================
参加者、募集しています。お申し込み・お問い合わせは
MIT店内
メール mit310@gmail.com、
Blog http://mitmits.exblog.jp/18627517/


[PR]
by masenaho | 2012-08-04 22:07 | 情報
お花のブックマーク教室、再!
MITさんで以前行った、ブックマークのワークショップを、再び開催することになりました。
まだまだ暑いですが、ご都合よろしいかた!
ぜひぜひご参加お待ちしております。
==================

「ブレスレットにもなる、お花のブックマーク教室」
c0202703_16512518.jpg
c0202703_16522835.jpg
c0202703_17243654.jpgお花のブックマークをつくりませんか?

革ひもの端に、ちょこんとお花を付けたシンプルな形なので、
くるっと巻き付けたら、ブレスレットやアンクレットにもなりますよ。

革ひもに、まるっと編んだパーツを取り付けたものをご準備しておきますので、
お好きなカラーで花びらを編むだけで完成です。

使う糸は太めのレース糸です。
簡単なものは、鎖編みを留めるだけでも出来ますので、編み物初心者の方も、安心してご参加下さい。

お渡しするベースのパーツはお一人様、3個。
この色の組み合わせで作りたい!というご希望がある方は、
ご希望のものを用意しますので、下の色見本を見て、お申し込み時にご指定下さい。

 ※3個とも一緒でも、ばらばらでもかまいません。
 ※特にご指定が無い場合は、おまかせと書いて下さいね。
 ※モニターによって見え方が異なりますので、色の説明も参考になさって下さい。

【革ひものカラー】
・しろ(ナチュラルなベージュ色に近い色です。)
・あか(朱色っぽい黄色みの強いあか)
・みどり(深い渋いみどり。モスグリーン)
・ちゃ
・くろ

【丸いパーツ】
・マスタード
・ライトブルー(明るい緑がかったブルー)
・パープル(深いむらさき)
・オレンジ(薄い赤の様な、黄色みは少なめの色です)
・ホワイト(生成。ナチュラルな白)
・ベージュ
・チャコールグレイ(薄茶っぽい、明るいグレー)
c0202703_1795272.jpg
==================
開催日時 : 8/26(日) 10:00~
場所 :  MIT(名古屋市千種区/地下鉄本山駅から徒歩10分です)
お申し込み方法 : MITさんのサイトの、告知ページより。
==================
[PR]
by masenaho | 2012-08-04 21:46 | sophora
シュシュのワークショップ、2回目。
c0202703_2226332.jpg
梅雨の合間、なんとかお天気が回復していた土曜日。MITさんでシュシュのワークショップを開きました!

2回目だったので、前回よりは準備がスムーズ。
だったのですが、何故か始まる時間を勘違いして…朝からバタバタでした。早い時間と間違えていたのが救いです。。

梅雨の季節がそうさせるのか、参加してくださる方は、次々に水玉の服を着て登場!水玉大好きな私は、こんな日にかぎって…着てないものですね。
私もみずたま〜ずに加わりたかった。
c0202703_2233543.jpg
今回も 皆さん、ものすごく集中して、頑張って編んでくれました。
編み慣れずに凄い苦しげな表情で編む様子が…新鮮で愛おしい。。応援したくなります。
途中、MIT特製ランチで疲れを癒し、順に完成♪
やはり、それぞれ個性ある仕上がりをみるのが面白いですね。

しかし、出来上がる時間にばらつきがかなり出来てしまったので、いろんなスキルの方が一緒に楽しめる様にするには、もう少し工夫が必要かもしれません。
今後の課題ですね。

参加してくださった皆さん、そしてMITさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by masenaho | 2012-07-10 22:50 | sophora
ことりさんのワークショップ「フェルトのはさみカバー」
ことりさんが、フェルトのワークショップを開きます!
c0202703_14331531.jpg
c0202703_14332916.jpg
『石けん水でつくるフェルトではさみカバー作り教室』

石けん水でつくる羊毛フェルトではさみカバーを作りましょう!

羊毛には自然の油分が含まれており、はさみや針などが錆びにくいと言われています
石けん水を使い、縫い目のない袋状にフェルト化し
お持ちいただいたハサミに合わせた大きさでカバーを作ります
出来上がり寸法、約12×4cmくらいまでが目安です

・写真の糸きりハサミは別途+500円でお持ち帰りできます
・羊毛の色は何色か準備中です

日時  :7月8日(日曜日)10時~13時くらい 
参加費 :3500円(実十スペシャルランチ付き)
持ち物 :★ハサミ(糸きりハサミor布切りハサミ)
     :エプロン・ハンドタオル
     :石けん水を使いますので手あれの気になる方はゴム手袋をお持ちください
場所  :MIT
     464-0037 名古屋市千種区楠元町2-84 地図はこちら
講師  :atorincoことり
定員  :6名様

お申し込みは、MITのBlogへ→こちら
=============================

以前、ニードルフェルトの時に参加したのですが、石けん水?でフェルト化するのは未体験。
まだ予定がはっきりしないのですが、行けるといいな。

はさみのカバーじゃなきゃいけない。というわけでも無いようなので、
何のカバーつくろうか、考えるのも楽しいです。
[PR]
by masenaho | 2012-06-06 14:42 | 情報
シュシュのワークショップ、終了。
日曜、MITさんでシュシュのワークショップを開きました。

「どれだけ前準備をするかが重要だな」という事に最近やっと気付いたので、準備 頑張りました。前日でしたが…
シュシュは出来上がりの見た目によらず、実際の布は長いので、エジングで一周するのに割と時間がかかりそう。ということで、布を「あとはエジングするだけ」の状態に仕上げて、当日は布と糸を選んで〜編み方を少し別布で練習〜実際の布にエジング。という流れにしました。
c0202703_23551551.jpg
とはいえ少し延長…なかなか想像通りにはいかないものですね。

でも!最終的には全員が最後まで編み上げて、完成です!
出来上がりにそれぞれに個性がでるのが、面白い所。編み慣れている人は、少し時間がかかる編み方で。初めて!の人はシンプルに。それぞれ選んだ布と糸で作って、結局「編んだ人に、一番合うな」というものが出来上がるものですね。全部可愛く出来ていて、嬉しかったです。
c0202703_015497.jpg
c0202703_01619100.jpgコツコツ作業の合間には、MIT特製ランチ。
食べる時間に合わせて作ってくれたキッシュは、いつも以上に美味しく感じました。食べるとしゃべるのに夢中で写真がありませんが、ハンバーグやおにぎり、そしてデザートのイチゴババロアまで。美味しくいただきました。ごちそうさまです。

参加してくださった、Kさん、Mさん、Oさん、Sさん、そしてMITさんに感謝。
とても楽しい日になりました。ありがとうございます。

そして、7月7日に再度同じワークショップを開くことになりました。
よろしくお願いします。
詳しくはこちら→MITさん告知ページ


[PR]
by masenaho | 2012-06-01 00:34 | sophora
布を買いに。
今週末にせまったワークショップの為に、布を買いに行きました。
大塚屋からの、丸栄ユザワヤです。
c0202703_220192.jpg
今回はリバティの布を使いたいので、見る売り場は少し。でも、どの布を買おうかとっても迷いました。
う〜ん。色々買いたくなりますね。
結局、自分の好みに走って、似た感じの柄に偏ってしまったかも…

ちなみにリバティの布、種類的には丸栄ユザワヤより、大塚屋の方が沢山あります。名駅高島屋のホビーラホビーレも素敵な品揃えなんですが、販売している最低単位が何十cmか(多分30cm〜かな?)からなので、今回は行きませんでした。
ユザワヤは10cm〜。大塚屋は「切れるものなら、1cm〜でも」と力強く答えてくれます。頼もしい!

※後日大塚屋に行ったら、5cm単位で!と言われました。こちらが正しいのかな。


[PR]
by masenaho | 2012-05-23 22:15 | sophora
レース糸で縁飾りする、リバティプリントのシュシュ教室
久しぶりに、MITさんでワークショップを開くことになりました。
以下MITさんへ連絡を兼ねて、内容告知です。よろしくお願いします!
c0202703_1047584.jpg
リバティの布に、レース糸で縁飾りをつけて。
これからの季節に活躍する、シュシュを一緒につくりましょう。

日時:5月27(日)10:00~12:00(編み慣れていない方は、延長ありです)
場所:MIT
464-0037
名古屋市千種区楠元町2-84
地図
会費:3500円(実十のスペシャルランチつき)
持ち物:手ぶらで大丈夫です。

お申し込みは、MITさんへメール(mit310@gmail.com)かブログへのコメント、もしくは店頭でお願いします。

※布地の柄は、何種類かご準備したものから選んで頂く予定ですが、写真のものと異なる可能性があります。


[PR]
by masenaho | 2012-04-21 11:41 | sophora