三代目、ヨウシュコバンノキ
ヨウシュコバンノキは、どうしても冬が越せず。寒くなって徐々に落葉して…そのまま芽吹かない。悲しい。というのを繰り返す事2回。

「そうか、この植物は私の住環境では無理なのか」とあきらめていましたが、
引っ越しして浮かれていた2年前、懲りずに手頃な苗をつい買ってしまったんですね。

ところがこの三代目はその後2度の冬を経て、こんなに立派になりました!
c0202703_953561.jpg
現在丈が50cm強です。

引っ越ししてワンルームから1DKになったのですが、この一部屋の違いはとても大きいな、と思います。
部屋数というより、窓の数と向きでしょうか。以前は南と西にあった窓が、今は東と南。以前は午前中、日陰過ぎたのかなと思います。

木が育つにつれて、落ち葉がけっこう出るのが難点ですが、苦にならない位可愛い。このまま育ってくれるのを願うばかりです。
[PR]
by masenaho | 2016-07-23 10:15 | 植物の記録
<< 三重旅行記 〜ベン・シャーンと... 脚の上のユキ。 >>