初めての額装
少し前、謎な感じの水中生物が描かれた古い古い図鑑の1ページを買いました。
170年位昔のドイツ製。石版で彩色されています。
せっかくですので、傷めてしまう前に額装することに。

シンプルな木製の額で…と決めていたのですが、いざこの額で、このマットで、と決めようとしたところとんでもなく迷いましたね。

こんな感じかな?いや、案外こっちも合うし、こんな感じも面白い!と楽しく逡巡して、最終的に無難な感じに。
c0202703_19485675.jpg
そして、本日出来上がった額が私の手元にやってきました!素敵です!
ひとまず、玄関で記念撮影(暗くてぼやけ気味…)。
c0202703_19490137.jpg
額といえばガラス。と思っていたのですが、最近は割れない・軽いという利便性からかアクリルが多いそうです。この額もアクリルなのですが、びっくりする軽さです。
今は立て掛けてあるだけですが、この軽さで割れないと思うと安心ですね。

友人のお店にお世話になりました。額縁・ギャラリー37°
大切にしたいです。

[PR]
# by masenaho | 2017-05-16 20:31 | 日記 | Comments(2)
バブーシュカを編みました。
c0202703_11285973.jpg先週ことりさんがワークショップをするというので、参加してきました。

かぎ編みワークショップ「リネン糸でバブーシュカを作りましょう」
場所は
BIO Mart & Kitchenです。

へーそれ、バブーシュカっていうんだ!という驚き。始まる前から新しい知識が増えてます。

開催場所のお店はオーガニック食材や雑貨の販売と、お料理教室などを開催しているお店。なかなか見かけない品物があって、お店も面白かったです。

便乗して早く着いたので、お昼ご飯の仕込みをするお料理の先生とことりさんを見学。桜の塩漬けを刻んで桜の炊き込みご飯を作ったり、お味噌汁用に葉物を、洗った時葉についた水分だけで平らな鍋で茹でたり。興味深々です。

そして、ワークショップ。4色のリネン糸から好きなものを選んで、編み方やコツを教えてもらいつつ試し編みを開始。
c0202703_12013910.jpg
私はナチョラルな感じのグレーをチョイス。編み物サボっていたので久しぶり…やっぱり楽しいな。と思いつつ集中したらお腹が空いて、まだまだお昼ではない段階から、ご飯のことを考えてました。

「くさり編み・くさり編み・さくらご飯・細編み・細編み・さくらご飯」
ということで、実際のさくらご飯と対面した時の感動もひとしおです!
c0202703_12135702.jpg
見た目もビューティフルですが、とても美味しかったです。さくらの香りとほんのり塩味で、おかず無しでもりもり食べられます。おにぎりにしても美味しいでしょうね〜

バブーシュカは、ワークショップの時間内で編み上げるのは難しいので、お持ち帰り。編み図や編み針など全部持ち帰れるように準備していてくれました。

家で編み上げたバブーシュカがこちら。
c0202703_12192323.jpg
可愛いです。お掃除・お料理するときキュッと付けたいですね。

ワークショップは、来月も開かれるようなので、編んでみたい方は是非どうぞ。
詳細はこちら。
ことりさん告知ページ
[PR]
# by masenaho | 2017-04-22 12:39 | 日記 | Comments(2)
三重旅行記 〜ベン・シャーンとマクロビと森谷木材〜
三重県美術館でやっている「ベン・シャーン展」に行きたい行きたい!と言っていたら、三重県に新しいお友達ができたことりさんが、「三重に遊びに行くから一緒に行く?」と誘ってくれました。嬉しい…

いざ三重へ。
と向かったのですが三重に繋がる道は途中、渋滞&とんでもない雨。一時は車内の会話もいつもの2倍くらい声を張らないと聞こえない豪雨。戸惑いましたがなんとか雨も落ち着き、三重のお友達Tさんとも合流できて、無事三重県美術館に到着です。
c0202703_2155501.jpg
ベン・シャーンは大好きなので、定食屋で生姜焼き定食を食べるくらいの安心感で臨みました。
今回の三重県美術館の展示は、「丸沼芸術の森所蔵 ベン・シャーン展」ということで、「丸沼芸術の森」の所蔵作品が来ている様。息子作ベン・シャーンの彫像と、まだ「theベン・シャーン」という感じになる前の作品から始まって、社会的なテーマで描きだしたペン画、戦時下のポスター、仕事として描いただろう様々作品。子供に向けて描いたような愛らしい作品。各地で作成した壁画の習作。大きめな版画の連作。様々な絵や文字が様々に描かれているのに、どこをとってもベン・シャーン!

ボリューム的にはそんなに大量では無いのですが、バラエティに富んでいて楽しかったし満足でした。
ベン・シャーンの展覧会に行くと、センスが良くて、なのに気取ってなくて、力強くて、独特で、最高ですね!って毎回思うんです。
何回展覧会があっても、観た事ある作品ばかりでも、「ベン・シャーン展」があるなら何回でも行きたいです。

そんな心の充足感とともに次に向かったのは、二人が通っているお料理教室で一緒の方が開いているお店。「SweetsTherapy」。
c0202703_22261889.jpg
マクロビオティック系のお店で、色々珍しい食材などが並んでいて面白かったです。ランチもとってもヘルシーな感じ。色々なものがちょっとづつ。
私は肌が弱いので、きっともう少し食べ物に気をつけるべきなんだと思うのですが、つい雑に食事をしてしまうんですね。手間をかけた料理を食べるのは良いものです。

遅めの食事ですっかり胃もみたされて、最後に向かったのは三重検索をしていてたまたま見つけたお店「森谷木材 MOKUZAN」。
c0202703_22331348.jpg
木工職人の方の自宅兼お店といった感じで、様々な木工製品やアンティークというか古いもの、古い家具などなどがぎっしり!
とっても楽しい!
外からみると、なんだか加工される前のものが山盛りに置かれていて、ここは本当にお店なのか?といった風情でしたが、商品はきれいに手入れされて、とてもこだわりというか美意識を感じました。
さりげなく出してくれた冷たいお茶も、麦茶のようなさりげなさでしたが、飲んだ事のない不思議なフレーバーティーで、聞くと「チョコレート」のフレーバーティーとのこと。洒落てます。
c0202703_2240258.jpg
この日の私は、大人が遠出するとは思えない所持金しかなかったので、しょんぼり諦めましたが…欲しいものがいくつかありました。また行きたいです。

雨にも負けず、遠出の運転をしてくてたことりさん、初めて会う私に沢山の野菜をくれたTさん、ほんとうにありがとうございます。

楽しい一日でした。
[PR]
# by masenaho | 2016-08-30 22:52 | 日記 | Comments(2)
三代目、ヨウシュコバンノキ
ヨウシュコバンノキは、どうしても冬が越せず。寒くなって徐々に落葉して…そのまま芽吹かない。悲しい。というのを繰り返す事2回。

「そうか、この植物は私の住環境では無理なのか」とあきらめていましたが、
引っ越しして浮かれていた2年前、懲りずに手頃な苗をつい買ってしまったんですね。

ところがこの三代目はその後2度の冬を経て、こんなに立派になりました!
c0202703_953561.jpg
現在丈が50cm強です。

引っ越ししてワンルームから1DKになったのですが、この一部屋の違いはとても大きいな、と思います。
部屋数というより、窓の数と向きでしょうか。以前は南と西にあった窓が、今は東と南。以前は午前中、日陰過ぎたのかなと思います。

木が育つにつれて、落ち葉がけっこう出るのが難点ですが、苦にならない位可愛い。このまま育ってくれるのを願うばかりです。
[PR]
# by masenaho | 2016-07-23 10:15 | 植物の記録 | Comments(0)
脚の上のユキ。
珍しい場所でくつろいでいたので、記念に。
c0202703_14355624.jpg
ユキちゃん、もうすぐ2周年です。
[PR]
# by masenaho | 2016-06-20 14:36 | インコ | Comments(0)